箱に詰めて送るだけ 買取キットのお申し込みはkちら! 査定・送料無料 ダンボール・着払い伝票・申込書 買取を申し込む

口コミ、評判で選ぶ制服買取店-制服買い取りで気をつけるべきことは?

制服買取って結局どこが良いの?口コミや評判は信じられる?

people-2557396_640

いらなくなった制服、買取してくれるところは沢山あるけど、どこがいいのかわからない。口コミや評判を見てもそれが合っているのか、信じていいのかわからないということはないでしょうか。ここでは、制服買取の口コミや評判について、信頼できるお店探しの方法などをご紹介していきます。

制服買取の口コミや評判はホント?

制服を売りたいけどどこがいいのか分からない人が多いことと思います。そんな時、口コミを参考にする人も多いのではないでしょうか?
口コミサイトにも色々な意見が書き込まれていて、ますます迷ってしまう人もいるようです。そもそも口コミサイトに書かれていることを全面的に信用してもいいものなのでしょうか?中にはサクラがいたり、同業者からの悪評が書き込まれていたりすることもあるようです。なので、口コミサイトに書かれていることを鵜呑みにはせずに自分自身で確認することが大事になってきます。

制服買取は結局どこが良い?

口コミサイトに頼らず信頼できる制服の買取サイトを探すにはどんなことに気を付ければいいのでしょうか?
今時、制服の買取サイトを探すのに電話帳で探す人はほとんどいないと思いますし、インターネットで「制服 買取」などで検索すると実に多くのサイトがあることが分かるでしょう。中にはいくつかの買取サイトをランキング形式で紹介しているサイトもあります。

でもよく考えて下さい。
制服って、ほとんどの人は中学校、高校と人生に2回しか手に入れるチャンスはありません。ランキングが2位まででしたら自分が買取してもらった経験に基づいたものだと思いますが、10位まであると自分の経験ではなく、口コミサイトなどからの情報をまとめているだけのサイトの可能性が大です。ランキングサイトが悪いとは言いませんが、あくまでもサイト運営者の評価に基づくものですので、自分の目でしっかり見極めるようにしましょう。

サイトでの買取は信頼出来る?

4つのチェックポイント
インターネットでの検索結果に出てくるサイトは、ホームページがあるサイトということです。まずはそのホームページをじっくりと確認しましょう。

住所の記載があるか

確認のポイントとしては、住所の記載があるかどうかです。事業内容に後ろめたさがないなら、住所を公開したとしても問題がないはずです。反対に住所を公開していないということは、何か後ろ暗いところがあると考えてもいいでしょう。

運営責任者の氏名が明記されているか

次に、運営責任者の氏名が明記されているかどうか確認しましょう。法人であることが必須です。「運営責任者」や「会社概要」に会社名が明記されていれば、どういった会社なのか調べてみたほうが、より安心できますね。より細かいところまで公開しているホームページのほうが信頼できます。

個人情報の取り扱いについての記載があるか

またホームページに個人情報の取り扱いについての記載があるかどうかも確認しましょう。個人情報保護法は、制服買取業者だけではなく世の中の全ての人に適用される法律です。そのため、違反してしまった場合には、どんな人であれ法律違反の対象になります。個人情報の取り扱いに関することを確認するには「プライバシーポリシー」があるかどうかを確認するといいでしょう。この「プライバシーポリシー」があるということは、個人情報の取り扱いに関して信頼していい買取業者と言えるでしょう。多くのサイトでは個人情報を入力する画面や、申込書のどこかにその記載があり、逆に、個人情報の取り扱いについての説明や注意書きなど記載がないようなサイトやお店であれば、個人情報がどのように利用されるのか不明なため、利用することを控えた方が良い可能性があります。

「古物商許可証」の番号があるか

ここまで確認が出来たら、次に公安委員会が認可した「古物商許可証」の番号があるかどうか確認をしましょう。
買取価格が高額でもホームページに「公安委員会認可」や「古物商免許証」の番号が記載されていない買取サイトは避けたほうがいいでしょう。

信頼できるお店の条件

ほとんどの制服買取業者のホームページでは、無料査定が出来ますし、梱包用段ボールを送ってくれるところもあります。しかし、無料査定でも個人情報を入力しなければいけませんし、個人情報の流出は避けたいですよね。買取価格が高額でも、個人情報が流出してしまうなら売却するべきではありません。
そのために注意しなければならないポイントとしては、

・公安委員会が認可した「古物商許可証」があるかどうか
・「運営責任者」や「会社概要」に住所などの記載があるかどうか
・個人情報の取扱いについて、しっかりしたプライバシーポリシーを定め、公開しているかどうか
・査定や入金のスピードがどのくらいかかるか
・買取実績が紹介されているかどうか
・キャンセル料や手数料がかかるかどうか

などがあります。
これらの情報が記載されている買取業者は信頼できるといっていいでしょう。

信頼できるお店を探すには

信頼できる買取業者を探す
インターネットで信頼できる買取業者の条件としては、ホームページに個人情報についての取り扱いや業者の住所や電話番号、「古物商許可証」があるかどうかはもちろんのこと、他の細かいことも確認してください。学校名から買取相場が検索できるサイトだと、大体の目安が分かるので便利です。他にも、業者とのやり取り方法も、メールやラインなど複数あることや、買取プランが豊富にあると安心できますし、制服だけではなくほかの物も一緒に買取してくれると助かりますよね。買取相場を見て制服を郵送した後で、査定額に納得いかない場合のキャンセル料がかかるのか確認しておく必要があります。

確かに買取相場や買い取り実績を見ると、高額で買取している業者もあります。ただ、よく考えてみてください、自分が売ろうとしている制服の状態を。たとえ新品であっても購入価格で引き取ってもらえるはずはありませんよね。買取業者だって、商売をしているのです。高額で買い取っても、それ以上の価格で売らないと利益はなく、会社としてはやっていけなくなります。そこでもう一度考えてみてください、自分が売ろうとしている制服の状態を。たとえ購入価格が5万円だったとしても、3年間ほとんど毎日着ていたであろう制服を2万円や3万円で買いたいと思いますか?私だったら1万円くらいなら購入すると思いますが、3万円出すなら多少無理してでも5万円の新品を購入してあげたいと思います。逆に考えると、送料やクリーニング代を含めるとせいぜい1~2千円で買取しないと、会社としては損失が出ることになります。
反対に、3年間着ていた制服を2~3万円という高額で買い取ってくれる業者があることも事実です。でもその業者は大丈夫ですか?そんなに高額で購入したいという人がいるのでしょうか?
実際、「ブルセラショップ」という名称で販売されているお店では、アダルト利用目的で売られていますので、取引価格も高額になる傾向があります。こういったお店の顧客は性的利用をすることや、マニアなどによる征服収集、男性の方が女装をするのに利用されることもあるようです。そんな使われ方をするのは気持ちのいいものではありませんよね。
制服を売る時は、必ず信頼できる買取業者に依頼をするのがおすすめです。

まとめ

不要になった中学や高校の制服を少しでも高く売りたい気持ちは分かりますが、買取業者を選ぶ時は査定の金額だけで選ぶのはやめましょう。買取業者が信用できるかどうかを、口コミだけではなく自分自身でも確認することが大事です。もちろん口コミすべてが嘘というわけではありませんが、中にはサクラや悪意ある同業者が書き込んでいることもあることを忘れないでください。
口コミは「100%信頼できるかどうか分からない」「書き込まれている評価は、あくまで書き込んだ人の主観であり、自分の主観とは違う」ということを分かったうえで、口コミサイトを上手に使っていきましょう。中には自分にとって有益な情報が含まれていることもあるのですから。
そんな多くのサイトの中から自分に合った良い業者を探しましょう。

箱に詰めて送るだけ 買取キットのお申し込みはkちら! 査定・送料無料 ダンボール・着払い伝票・申込書 買取を申し込む